読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スノーさんのブログ

いろいろ面白いネタを取り上げていきます

スポンサーリンク

ゲスの極み川谷【デザイナーの友人T君があんな性格してる件】

スポンサーリンク

f:id:snowcrystal_6:20170328224935j:plain

今日帰ってきたら「ゲスの極み乙女のボーカル川谷絵音、離婚」こんなニュースがTVから流れてきたのですが、皆さんは彼の性格をどう思いますか?
 
 
ベッキーとの不倫関係の報道を見るにつけ、私は「うわー」と思ったのですが、世の中の大多数の人が同じように「うわー」と思ったと思います。
 
あのように世間を騒がせた不倫騒動ですが、私は「うわー」の度合いが他の人よりも少し低かったかもしれません。
 
 
 
それは何故なら、
 
 
友人にあのような性格の持ち主がいるからなんです。彼は結婚こそしていませんが、
 
 
 
もうね、「思考回路が一緒かな?」というくらいのw
 
 
 
今日は「そんな性格・思考はどうなっているのかな?」ということがこれを読んでいる皆さんに少しでもお届けできたらな、と思いましてそんな内容でお送りしたいと思いますw
 
 

スポンサーリンク

 

 
 
その友人は洋服のデザイナーをしているのですが、私達が出会った当初、彼は「10コ以上歳下で可愛くて更にその親はお医者で家がお金持ち」という彼女がいました。そんな彼女がいる身で、彼のタイプの顔のうちの1つ、パフュームの○○ちゃんの顔がタイプということで、その○○ちゃんに似ている前から知り合いだった子を自分が出演するイベントに呼んでいました。その時既に私は「えっ、彼女いるのにそういう子を呼んでいるってどういうこと?」と思ったのですが、そのイベントの場で彼は私に「俺は(パフュームの)○○ちゃんの顔タイプなんだよね。であの子似てるからさー。だから前から口説いてるんだけど、なかなか進まないんだよねー」と。そして○○ちゃん似本人には、「(前に)ラブレターも書いたのにさー。あれから○カ月経つけどそれの返事も無いし、冷たくない?w ねえ、また遊びに行こうよ」と私の隣でおっしゃっています(  ° д °  ) もちろん、「うわー」と思いましたよw
 
 
 
そんなイベントの日も過ごしつつ、私は彼から「今の彼女はワガママだからもう別れたい。○○ちゃん似は天然でおっとり系だから何考えてるのか、俺のことを良いと思ってるのか悪いと思ってるのかわからない。全然進まない」というような話を聞いていたのですが「ふーん」というような感じで流していました。
 
そして彼は彼女と喧嘩して仲直りして別れてまた復活して、というのを繰り返した末、結局別れることになるのですが、その辺りからよく私をご飯や飲み、または映画などの遊びや自分のイベントに誘うようになりました。私が「その日はこの美術館でやってるこれめっちゃ観たいんだよね」というと「○○展」というのにも付き合ってくれました。
 
 
 
その辺りから
 
 
 
彼は「俺、スノーさん(私)のこと良いと思ってるんだよね」と言ってきました。
 
 
そう言われて私は内心「出たーーーーー(  ° д °  )(どうせいろんな女に散々言ってるよ的な意味で)」ともちろん思ったので、「えっ、そうなの?ありがとう」とそっけなく言いましたw 私は彼に対して恋愛感情はありませんでしたし。「結局こっちにもそうやって来るのかよ……」と思いつつ、彼のその後を見ていると、「良いと思ってる」は文字通り「良いと思ってる」で、「付き合おう」という告白とは違うんですね。これはズルイやり方で「『好きっぽい』ニュアンスは伝えた。でもストレートに好きとも言っていないし、付き合おうという告白もしていない。でも相手も俺のことを良いと思っていたら俺に対しての態度が今までより気がある態度になるはず。うまく行けば告白も貰える可能性も。そこまで気が無かったにしても多少気があればキープはできる」的な要素がふんだんに盛り込まれているんですね。
 
 
 
非常にズルイやり方ですね。
 
 
 
更に「付き合おうという告白」ではないですから、このセリフを他の女性に何人言おうが、ましてや他の女性と付き合おうが、何しようが良いわけで。
 
 
 
某SNSでは最初から繋がっていたわけなんですが、案の定その後も「元々カノのメールにキュンとする」とつぶやいていたり他の女性の家にあがりこんで遊んでいる写真をUPしたりなど、「はいはい」と思い今までよりもどんどん冷たくしていったらそれに比例して彼の私に対するアプローチも全くなくなっていったのですがw、この経験を通して彼の性格について思ったことは、
 
 
彼の中では
 
「自分は何をやっているんだろう?」
 
「俺ってみっともないな」
 
という気持ちは全くの皆無で、
 
それよりも
 
「俺は自分の気持ちに正直に行動しているだけ。自分の思うままに、本能のままに行動して何が悪いの?」
 
といった、自分の気持ちしか考えていない非常に自己中心的考えの持ち主であり、もはやこのような人に対して「誠実さ」や「責任」は求められるものではなく、「そのようなことを期待する方が間違いだ」と。
 
 

スポンサーリンク

 

 
 
川谷さんも「元カノから復縁を求められどうしたら良いのかわからない」と妻に泣きながら相談したり、妻がいながらにしてベッキーさんとの不倫、と、「奥さんの気持ち」を全くもって考えていないですよね。「これをしたら、これを言ったら、妻はどう思うだろうか?傷付きはしないだろうか?」なんていう思いやりや配慮の気持ちも微塵もない。
 
 
 
「自分のことさえ良ければいい。相手の気持ち?そんなの知らないし。はたから見てみっともない?そんなの関係ないし。誠実さ?そんなの俺の辞書にはないよ。とにかく自分の気持ちが一番大事。俺は自分の気持ちに正直に自分のやりたいようにやるから」
 
っていうね、こういう考えの人がいるんですよ、世の中には。
 
 
 
私は友人を通して「こういう性格の人っているんだな」と実体験したわけで、件の不倫報道に対しても、「川谷絵音の性格すげーなw これ相当だけど、そういえばT君みたいな性格じゃね?」とあの騒動の衝撃がT君によって「相当酷いけど、あーいるいるw」と微妙に緩和される事態となったわけですが、
 
 
 
いるんですよ。こういう人が。本当に。
 
しかもこれはT君のほんの一面にしか過ぎませんがwww
 
 
こういう異性に出会ったら、どんなに言葉巧みに近寄ってきても、決してなびいてはいけません。待っているのは「自分の次」の人間(女)。「(俺は)自分の気持ちに正直なだけ。何がいけないの?」です。
 
 
 
このような思考の持ち主に振り回されないようにしましょう。
 
 
 
現在、私とT君は今まで通り友人です。
 
私が「私も実は……」とか言いだしたら始まるかもしれませんが、それは絶対にあり得ないので今後とも友人ですw
 
彼の性格でユーモラスな部分は非常に面白いのでね、そこだけが唯一彼の取り柄かな、とw(ファッションデザイナーの部分については敢えて触れませんw)
 

f:id:snowcrystal_6:20170331210744p:plain

 
そんな感じで今日は「あんな感じの性格の人」についてでしたw
 
 
次はそのT君の発言によっていい意味で?少し考えさせられるお話です。
 

スポンサーリンク