読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スノーさんのブログ

いろいろ面白いネタを取り上げていきます

スポンサーリンク

【お風呂掃除は何でしてる?】バスボンくん買うならちょっと待て!!

スポンサーリンク

f:id:snowcrystal_6:20170416111515j:plain

※2017年3月25日更新
 
もう世間は初夏の陽気でだいぶ暖かい、というかむしろ暑い日さえあるくらいですけど、そんな時入ってさっぱりしたいのがお風呂。暖かくなってきたからシャワーだけ、という方や、元々湯船にはそんなに入らない、という方もいらっしゃるとは思いますが、「毎日湯船入るよ!」という方含め、いずれにせよお風呂掃除はしますよね。
 
そんなお風呂掃除の時。皆さんは何を使って洗っていますか?
 
スポンジ?ブラシ?それを使っていて
「体勢がしんどい」
ということはありませんか?特に浴槽は、浴槽に潜ってゴシゴシ、なんてだいぶキツイですよね。着ている物も浴槽に付いてしまいそうだし。

 

スポンサーリンク

 

 
そんなお風呂掃除の時にオススメしたいのがバスボンくんなのですが。
 
 
 
私、「いい加減にもうちょっと要領良くお風呂掃除できる物欲しいよなー」って思った時に、思い出したんです。テレビで「バスボンくんは便利」とお笑い芸人が言っていたのをw そしてね、近所のホームセンターに行った時に売り場を見たら、あったんですよ、バスボン君。ええ、早速買って帰りましたよ。
 
私が買ったバスボンくんは伸縮式で、伸ばして固定するとそれなりの長さになります。早速使ってみると、「おお〜、前の掃除道具よりだいぶいいじゃん!」という感じでした。
 
 
 
それから2、3カ月のち。
 
 
 
なんかな〜。前使ってたのよりはだいぶ良いんだけど。でもな〜。「伸ばすんだけど、結局体勢若干前かがみじゃね???」と思いまして。
 
使えば使うほどに、微妙に長さが短いバスボンくんに、日々不満が募っていったのです。
 
 
 
ちなみに使用中のバスボンくんはこちら

f:id:snowcrystal_6:20170331210458j:plain

長さを測ってみると、MAXまで伸ばした状態で60cmちょっと。
 
この長さだと、風呂釜って半分地面に埋まってて半地下みたいな状態なので、結局自分が立っている場所よりも風呂釜の底の方が深いから「完全な直立姿勢のまま」で掃除することができないんですよ。
 
 
 
そして、今日。
 
 
 
「そういえば、バスボンくんって長いの無いのかなー」と探していると。
 
 
 
あったんですよ。
 
 
 
長いやつが。
 
 
 
長さを見てみると
「柄の長さは82cmから124cmまで」と書いてあるううう(  ° д °  )
さらに
「ヘッドは着脱式でハンディータイプとしても使用できる」と書いてあるううう(  ° д °  )
 

スポンサーリンク

 

 
明らかに、
 
明らかにこっちの方が良いじゃないですか。微妙に前かがみになったりせず直立姿勢のまま腕だけ動かして掃除ができる。124cmまで長くしたら壁も天井も楽々ですよ(泣
お値段も私が買ったバスボンくんとほとんど変わらないし(  ° д °  )
 
 
この存在を知っていたなら最初からこっちを買えば良かったです(泣
 
 
これからバスボンくんを買う人は、私のように伸ばしても60cmちょいにしかならないものではなく、
「ロングを買った方が良いよ」
と声を大にして言いたい。
 
 
 
やられたってばよ、、、
 
 
 
 
そんなわけで、今日はバスボンくんのお話でした。
 ※そして私も「バスボンくんロング」を買いました!
バスボンくんロングを使用した詳細なレポート。
 

スポンサーリンク