読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スノーさんのブログ

いろいろ面白いネタを取り上げていきます

スポンサーリンク

【すぐ聴ける】ガチでテンションブチ上がるHIPHOP【90年代編】【洋楽10選】Part.1

スポンサーリンク

f:id:snowcrystal_6:20170328132152j:plain

昨日ラジオのことを書いて「クラシック」という文字が出た時に、そういえば音楽のことに関して記事を書いてないなあ、と思ったので今日は音楽の記事です!
 
 
現在の流行りの音楽は「EDM(エレクトロニックダンスミュージック)」なんかが世を賑わせているわけですが、HIP HOPなんかもEDM化しているわけですよ。
 
※EDMとはめちゃめちゃ簡単にわかりやすく言うと、楽曲にちょっと電子音をプラスして、アゲアゲ風味が足されている音楽のことです。
 
 
そうやってね、良いのか悪いのか音楽に限らず何から何まで世の中変わっていくわけですよ。
 
でね、人は時が経てば経つほど基本的に昔のことから遠ざかっていくわけで、良曲と時代を送ってきたこのわたくしが、現在のEDM化になるだいぶ前の良い曲を紹介したいなー、と思いまして。
 
 
今回は洋楽HIP HOP90年代編、ベスト10で行きたいと思います!
 
本当は、良い曲は沢山あって10曲なんかじゃ収まらないし「ベスト20」くらいで行こうかとも思ったのですが、沢山あってもチェックするのもしんどいと思うので、こじんまりと10曲でいきたいと思いますw
 
 
ランキングなのですが1位から発表していきます。
 
   三角のPLAYボタンを押すとこの画面上で視聴できます。
 視聴は無料です。
 すぐ音が鳴るので音量注意!
 
 
それでは早速行きます!!!
 
 

第1位

Noreaga ★ Superthug
Superthug

Superthug

  • ノリエガ
  • スーパーサグ
  • provided courtesy of iTunes
この曲のリリース日★1998年
この曲まさかの90年代の曲なんですよね(  ° д °  )めっちゃ今っぽいのに。
彼は、ユニットCapone-N-Noreaga(カポーンノリエガ)のノリエガの方ですね。2002年にノリエガからN.O.R.E(ノリ)に改名しました。
東の人。 
 30秒ではなく90秒、もっと長くiTunesで1分半視聴したい人は曲名かジャケットをクリック
 iTunesに行った場合曲名をクリックすると視聴できます
 いずれも視聴は無料です

第2位

2PAC ★ California Love
California Love (Remix)

California Love (Remix)

  • ツーパック
  • カリフォルニアラブ
  • provided courtesy of iTunes
この曲のリリース日★1996年
彼は名曲揃いですが、その中でもクラブでかかると1番盛り上がるのはこの曲ではないでしょうか。
2パックはマイクタイソンの試合を観戦したその帰りに車を横付けされ銃撃され亡くなりました。命日は1996年9月13日、享年25歳。「マフィアの抗争から命を守る為、死んだ事にして実は生きている」なんていう噂もまことしやかに囁かれていますが、真実はいかに……?っというか私、数年前渋谷の改札で彼とすれ違った気が……w
 
 

第3位

Kurupt  ★ Who Ride Wit Us
Who Ride Wit' Us (feat. Daz Dillinger)

Who Ride Wit' Us (feat. Daz Dillinger)

  • クラプト
  • フーライドウィアス
  • provided courtesy of iTunes
この曲のリリース日★1999年
もうアゲアゲ中のアゲアゲですよ。この軽快なノリはたまりません!
「コラッピョンガリ」でお馴染みの彼ですが(わかる人いるかなー?)、この曲はフィーチャリングにダズデリンジャーを迎えていますね。ちなみにコラプトとダズで「ザ・ドッグパウンド」というグループも。別名D.P.G.(ディーピージー、ドッグパウンドギャングスタ)。
 
 

第4位

Redman ★ Time 4 Sum Aksion
Time 4 Sumaksion

Time 4 Sumaksion

  • レッドマン
  • タイムフォーサムアクション
  • provided courtesy of iTunes
この曲のリリース日★1992年
レッドマンのこのアルバム自体間違いないですが、中でもこの曲が一番好きですね。サビがとても良いです。
ちなみにレッドマンは東の人、イーサイです。上の2人は西の人、ウェッサイです。場所によっても曲の色が異なる、というのが当時はありました。今はもう、時代はEDMですからね、EDMw 
ちなみに、東のギャングはブラッズ、西のギャングはクリップスといって…って、もうここらへんでやめときますw
 
 

第5位

Nas ★ Nas Is Like
Nas Is Like

Nas Is Like

  • ナス
  • ナスイズライク
  • provided courtesy of iTunes
この曲のリリース日★1999年
もうなんて渋いんでしょうか。ナスというアーティスト自体が硬派で渋いんですが、この曲はもう間違いないですね。ちなみに「ナス」なのか「ナズ」なのか、っていう問題がありますが、私はナス派です(※注意※下ネタではありません) 。
彼も東の人です。
 

スポンサーリンク

 

 

第6位

Krs-One ★ Step Into a World
Step Into a World (Rapture's Delight)

Step Into a World (Rapture's Delight)

  • ケーアールエスワン
  • ステップイントゥーアワールド
  • provided courtesy of iTunes
この曲のリリース日★1997年
この曲のインパクト。一度聴いたらなかなか耳から離れません。キャッチーな曲なのでこれ以上説明はいらないでしょう。
東の人です。
 
 

 第7位

Coolio ★ 1-2-3-4
1-2-3-4 (Sumpin' New)

1-2-3-4 (Sumpin' New)

  • クーリオ
  • ワンツースリーフォー
  • provided courtesy of iTunes
この曲のリリース日★1995年 
これも軽快な一曲です。超有名なギャングスタズ・パラダイスとどっちにしようか迷いましたが、軽く聴けるものをチョイスしました。
髪型がいつも特徴的ですね。今はもうだいぶ無くなってしまったようですが……w
西の人です。
 
 

第8位

DMX ★ Party Up
Party Up

Party Up

  • ディーエムエックス
  • パーティーアップ
  • provided courtesy of iTunes
この曲のリリース日★1999年
ガチアゲですね、はいw
DMXのこの声は特徴的なのですが、初期はそんなじゃなかったのにいつの間にかこんな感じのダミ声で歌うようになったZeebra(ジブラ) さんw、そしてまたそれを真似するようにKj(降谷建志)さん、おや?こんな時間に誰か来たようだ…www
東の人です。
 
 

 第9位

Dr.Dre ★ The Next Episode
The Next Episode (feat. Snoop Dogg)

The Next Episode (feat. Snoop Dogg)

  • ドクター・ドレ
  • ザネクストエピソード
  • provided courtesy of iTunes
この曲のリリース日★1999年
この曲もクラブでめちゃくちゃ盛り上がります。「ラダダダダ〜♪」っていうスヌープのユルイ歌声と、テンポ良く刻むBGM。そして〆のネイトドッグ。最高ですね。普通にドレの声も良いし。アルバムタイトルは「2001」ですが、1999年に発表。
バリバリ西の人です。
 
 

 第10位

EPMD ★ Crossover
Crossover

Crossover

  • イーピーエムディー
  • クロスオーバー
  • provided courtesy of iTunes
この曲のリリース日★1992年
これもノリの良いクラシックとしてクラブでよく流れた曲ですが、1992年にリリースって…(  ° д °  )今2017年ですから、25年前ですよ。一人の赤ん坊が、大人になる年数w でも、それでも全然古くさくないですよね。洗練されている曲ってスゴイです。
東の人。
P.S. 1992年に発売されたアルバムがこの作成ツールで見つからなかった為、ジャケットとiTunesはオムニバスのものになっています。
 
 

第11位

Rakim ★ Guess Who's Back
Guess Who's Back

Guess Who's Back

  • ラキム
  • ゲスフーズバック
  • provided courtesy of iTunes
この曲のリリース日★1997年
HIP HOP界の重鎮といっても最早過言ではないラキム。エリックB&ラキムとして1985年から活動していましたが、1993年解散に。ですがこの度、24年もの時を経て2017年に再結成するようです!Twitterで本人がツイート。
もうね、渋い。丁寧に、そして確実に韻を踏みながら歌っているのがよくわかる人。
最後にこの渋い一曲を持ってきたかったのでここに入れましたw
東の人。
 
 

スポンサーリンク

 

 
 
やっべ、自分で挙げててめっちゃ懐かしいですねwww
 
 
上に挙げた10曲はガチで「間違いない一曲」です。
 
 
この曲達は時が流れもはや「90年代」の曲となったわけですが、当時自分の片隅にHIP HOPがあった人は、どの曲も聴いたことがあると思います。
 
 
 
今のEDMも良いです。
 
昔のHIP HOPも良いです。
 
今のEDMしか知らず昔の良い曲を知らない人達に「昔でもこんな良い曲あったんだ」と知ってもらえたらな、と。たまには温故知新も良いと思います。
 
曲に限らず、良いものを沢山知ることは良いことです。
 
 
 
この記事はまた編集しますが、とりあえず今日はこの辺で。
※11月23日にやっと自分のやりたいように編集し終わりましたwwwww
 
 
 編集し終えて
 
AppleがApple Musicを始めてから、iTunesがややこしくなりましたね!
視聴画面を普通に貼るとそのリンク先は、勝手にアップルミュージックに飛ばされた挙句『3ヶ月間無料登録』というトップ画面が出て、「登録しない」にすると「そのトップ画面から先に進めないから、視聴どころかアルバム一覧すら観ることができない」という(  ° д °  )
視聴できないなら意味ないでしょ!!!w
全てiTunesに行けるようにしたのめんどくさかった……(つд⊂)(号泣
 
 

Apple Musicってどうなの?

 日本では2015年7月1日に始まったApple Musicですが、3カ月の無料期間ののち、そのあとは月額980円で数百万曲が聴き放題、と。
結果から言ってしまえば、
「とりあえずはずっと解約するつもりはない」という人はいいですよね。
始めたもののそのうち「やっぱやめるわ」という人にとっては「Apple Musicで聴いていた曲は消える」し、そもそもApple Musicを始めた時点で「『自分がiTunesで持っていた曲』と『Apple Musicでダウンロードした曲』がごっちゃになってどっちがどっちだか把握しづらくなる」みたいなんですよね、軽く調べたところによると。
なので「月額980円で数百万曲を聴き放題する」のか、「毎月 月額かかるのも嫌だし欲しい曲は現物のCDなりダウンロード購入なりでその都度自分が欲しいものだけ買うよ」とするのかは、その人次第になってきますね。
私は今のところApple Musicは契約していないんですが、「『月約千円で数百万曲聴き放題』というのは『どれだけ気分がアガるのか』」という点においては非常に気になるところでありますw
 
 
ということでスノーさん初めての曲紹介の記事でした。
今回は「ガチでテンションブチ上がるHIP HOPベスト10、90年代編」をお送りしたわけですが、HIP HOPに詳しい人も、そうでない人も、今回の選曲はいかがだったでしょうか。知っていた曲はありましたか?私自身は元々はHIP HOPずきとしてそこそこというかある程度詳しいのですが、この記事を書いていて……いやー、本当に懐かしいですねw どの曲も全部オススメです!
 
この曲紹介のコーナーはシリーズ化していきたいと思います!
HIP HOPに限らず良い曲はジャンル問わず好きなのでw
 
 
 
 はい、第2弾は初回に続きヒップホップの【90年代編】の【Part.2】です!
「こんな曲も90年代だったんだ!」と意外な発見があるかも???
 
そして第3弾は【サウス編】で、【2000年代前半10選】でお送りしています。
西でも東でもない、南のヒップホップを聴きたい方は是非どうぞ。

www.snowcrystal-6.com

 

というわけで今日はここらへんで☆

 

スポンサーリンク