読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スノーさんのブログ

いろいろ面白いネタを取り上げていきます

スポンサーリンク

【要注意!】お名前.comで独自ドメイン取得する際の【Whois情報公開代行】

スポンサーリンク

f:id:snowcrystal_6:20170328192233j:plain

今日は独自ドメイン取得のお話と注意点について書こうと思います。
 
 
これから初めて独自ドメインを取得する方は、まず「独自ドメインをどこで取得するのか」ということからスタートだと思うのですが、私も最初いろいろ調べまして、「お名前.com」を挙げている方が多くいらっしゃったので、それならまあここで取得してみるか、と私もお名前.comでゲットすることにしました。
 

 
お名前.comのトップ画面で

f:id:snowcrystal_6:20170330215110j:plain

 自分の使用したい文字列を入力し、右側の検索ボタンをクリックします。
 

だがしかし
 

もう既に「自分が使いたいドメインはもうメールのマークが付いていて使用中」だったんですね。

f:id:snowcrystal_6:20170330215128j:plain

でも勝手がわからずそのドメインのまま進み、「そのドメインが使われなくなったらメールでお知らせする」というのにしてしまったんですが、
 
これは
 
何が何でも絶っっっ対にこのドメインじゃないとブログorサイトを運営したくない。このドメイン以外の選択肢は絶対に無い。このドメインをゲットするなら何年・何十年後だろうがいつになってもいい。それぐらいこのドメインじゃないと無理。
 
or
 
まあ空くのいつになるかわからないけどとりあえずこのドメインで申請しとくよ、予約の意味で。それで使われなくなった日が来て自分がこのドメインGETする日がもし来たならラッキー。まあいつになるかわからないけど、とりあえず。
 
という以外はやめましょう。
 
本当に、そのドメインがいつ空くのかわからないからです。
下手したら永久に空きませんwww 

 
まあマークについては上の画面の右下をクリックすれば詳細は載っていたのですがw

f:id:snowcrystal_6:20170330215150j:plain

 
ですので、もし自分の使いたい文字がもうすでに使用中だった場合は、すぐに別の文字のドメインにしましょう。
そして使いたい&使える文字列を入力し、
 
選択します。

f:id:snowcrystal_6:20170330215221j:plain

チェックボックスにチェックが入っているものは全て選択されています。
使わないものはチェックを外しましょう。
 

 

そしてここからが要注意

f:id:snowcrystal_6:20170330215240j:plain

このWhois情報公開代行のチェックボックスには必ずチェックを入れましょう。
 
 
 
うっかり入れずにそのままドメインを取得してしまうとどうなるか???
 
 
 
「このドメインはこういう人が使っています」という、「氏名・住所・電話番号・メールアドレスetc」がWhois情報にあられもなくそのまま公開されてしまいます。ちなみにWhois情報というのは誰でも観れるのです。

f:id:snowcrystal_6:20170330215257j:plain

 
この情報公開代行というのは少しややこしいネーミングなのですが、
「ドメイン業者が、自分がやらなくても自分のプライベート情報を公開してくれる、その代行」
ではなく、
「ドメイン業者が、自分のプライベート情報を、我が社で取得したドメイン情報として、そのドメイン業者の情報に代えて公開してくれる、その代行」
ということなのです。
 
 
この情報公開代行をしなかった瞬間から、Whois情報には自分の個人情報が掲載されてしまいます。
 
そしてこれをストップしようにも、ドメイン業者によっては時間や情報公開代行のお金がかかってしまいます。
ちなみに今回のお話の中心、お前.comでは、ドメイン取得の際の最初の時点でチェックを入れ情報公開代行をすれば無料ですが、あとから情報公開代行しようとすると、「毎年お金がかかってしまう」ようです。
 
ですので、
 
私の住所・氏名・その他もろもろの個人情報を、世界中の人達が観れるインターネットという無限の宇宙のような世界に公開しても全然平気だし構わないの、オッケー☆
 
という方以外には、
 
Whois情報公開代行をすることを強くお勧めします。

 
以上、独自ドメイン取得とWhois情報公開代行についてのお話でした。
 

スポンサーリンク