読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スノーさんのブログ

いろいろ面白いネタを取り上げていきます

スポンサーリンク

いろいろとね、ゲームがやりたいんですよ

スポンサーリンク

f:id:snowcrystal_6:20170325152249j:plain

「ラララ♪ ほしうるうでわをつけたなら、すばやさ上がってうれしいな、ラララ……♪」
 
 
 
「にゃーん」
 
 
 
「ぷるぷる、ぼくわるいスライムじゃないよう」
 
 
 
これね、とあるゲームの中のセリフなんですが、これは何のゲームかわかりますか?
 
 
 
それは
 

  

かの有名な
 
 
 
ドラゴンクエスト
 
 
 
もうね、月曜日ですよ。1週間の始まりですよ。こんなに憂鬱な曜日は他にないっていうくらい憂鬱な曜日ですよ。それが今日も来て、そして今週1週間始まってしまいましたよ。
 
 

スポンサーリンク

 

 
 
 
仕事どころじゃなく家にこもってゲームしていたいですよ
 
 
 
もうね、疲れているからね、このドラクエのセリフを夜ふと思い出してめっちゃ癒されましたよ。ああ、なんて癒されるんだろうドラクエ。
ストーリーも音楽も、そして鳥山明さんの絵も、どれもが素晴らしく、最高の3つの要素が合わさって、最高最強のゲームですよ。
そして他にドラクエを思い出す瞬間というとね、私ジムに行ってそこでプールにも行っているんですけどね、最初泳ぎだす前に、手を動かしながら&膝を90度持ち上げながら、プールの中のウォーキングゾーンで3周ぐるぐる回るんですよ。それをやっているとね、どうしてもあのシーンを思い出してしまうわけですよ。
 
 
 
ドラクエ6のヘルハーブ温泉
 
 
 
あれって、街の人が温泉の成分にやられて力が抜けてずーっと温泉の中の周りをひたすらぐるぐるぐるぐるしているわけですが、もうね、その状況が被っちゃうわけですよ。
それがね、私の他にも数名のぐるぐるしている人がいれば尚更ね、そのシーンがまざまざと蘇り、
そのウォーキングゾーンでぐるぐるするたんびに
 
 
 
ドラクエかっ(  ° д °  )
 
 
 
と毎回思ってしまうわけであります。
 
 
 
そんなね、ドラクエのお話をしましたけれども、私、もう1つやりたいゲームがあって、
 
 
 
それは
 
 
 
ゼルダの伝説
 
 
 
もうね、これめっちゃやりたいですよ。
 
 
 
ゼルダは、というかゲームはファミコンが出た当初からやっていましてね、そう、知る人ぞ知るディスク時代もやっていましたよ。ゼルダなんて、もうはしごで渡るとかロッドや杖やフックショットを使うとか岩を持ち上げるとか爆弾で壁に穴を空けるとか、もうたまんないわけですよ。
そしてね、次いでリンクの冒険とスーパーファミコンまでしかやっていなくて、ゲームボーイからはもうずーっとやっていないんですね。
ハードはプレイステーションは買ったんですけど、任天堂機ってスーパーファミコン以降買っていなくて。だから本当にめちゃめちゃやりたいんですよ。
 
ただスーパーファミコンの「ゼルダの伝説  神々のトライフォース」以降、
 
 
 
一体何作出たんだろう(  ° д °  )
 
 
 
っていうねw
 
 
 
知るのも恐ろしくてそこはまだリサーチしていませんけどねw
 
 
 

スポンサーリンク

 

 
 
 
そしてそんなゲームをする時間は
 
 
 
果たしていつ取れるのか
 
 
 
いつか、、、取れるといいな(小声
 
 
 
先に挙げたドラクエも、石板を集める回以降やってないのでそれ以降の作品もやりたいと思うし、あとやってきたのはファミコンから始まってスーパーファミコン、プレイステーションの2まで、って感じなんですけど、最初は新作が出るたびファミコンならファミコン、スーファミならスーファミとタイムリーにやっていたから、ファミコン版やスーファミ版じゃなくリメイクのプレイステーション版だとどんななんだろう?っていうのもやってみたいですよね。
 
 
 
ドラクエは2まで復活の呪文という鬼畜設定がありましたから(  ° д °  )
 
 
 
まあなんにせよ面白いゲームは神ってことですよw
 
 
 
そして伝説へ
 

スポンサーリンク